FC2ブログ

食いしん坊!ワンざい

◇犬のブログ◇

(動物の糞や変なキノコとか出てくるのでお気をつけあそばせ)


今週のビックリドッキリ山は
石棚山西尾根コース→石棚山稜コース→檜洞丸を往復でした。

2019_0300022.gif
序盤から急登で、なかなかのキツさ。

2019_03_RIMG4436.gif
でもって、
例によってガスってるぅ〜☆(往路半ばの石棚山にて)。

でも石棚山を過ぎたあたりから
2019_03_RIMG4447.gif
S E K I S E T S U ♪

山は雪が降ると
とたんに人が押し寄せるのに、
マイナールートなので踏跡一切なし!

あ、動物の足跡はいっぱいありました。
2019_03_RIMG4446.gif
テンかな?

2019_03_RIMG4462.gif
糞も数カ所にありました。
この個体は栄養状態が良さげ。
悪そうな糞もありました。

2019_03_RIMG4460.gif
こちらの足跡と小1時間、一緒に歩きました♪

2019_03_RIMG4482.gif
ほかの山稜と同じく、全体的に痩せています。

2019_03_RIMG4470.gif
スタートから4時間ほどで、
先週歩いたコース(右)と合流。
新雪には踏跡がないけれど、
古い雪はたくさん踏まれた跡があるので
休日はそこそこにぎわってたのかな?

2019_03_RIMG4471.gif
そしてゴールの檜洞丸に到着〜

2019_02_RIMG4320.gif
ちなみに、こちらは先週です。

先週ほどではないけど
寒いので滞在3分で下山!

2019_03_RIMG4478.gif
さっきの分岐で、いつものほうに下りようかとも思ったけど、
自分(と動物たち)だけの足跡を辿る山歩きは
なかなか珍しいのでピストンで帰ることに。


下山してすぐに、ガスが晴れ太陽が!
頂上からの眺めはキレイだったろうな〜〜
くー! 30分早かった!
2019_03_RIMG4491.gif
クリアになったおかげで、
左手にカッコいい同角ノ頭が現れました。
現在通行止めの玄倉林道が解除されたら
同角山稜も行くつもりです。


ところで
2019_03_RIMG4442.gif
ガスが晴れるということは

2019_03_RIMG4510.gif
色々クリアになるということで(笑)
帰りの尾根道は高度感が少し増しました。

2019_03_RIMG4493.gif
キツネかな?
往きの靴跡に可愛い足跡がかぶさってる♪
マーキング痕も雪上ではクッキリでした(^◇^*)

2019_03_RIMG4495.gif
ちなみに、テンらしき足跡のほうは
結構大きかったです。

2019_03_RIMG4503.gif
太陽のおかげで少し暖かくなったので、ベンチで20分休憩しました。
前回、ガスが点かず飲めなかったおしるこリベンジです(笑)
はぁ〜幸せ〜♪


復路はまだ1/3。先を急ぎます。

急ぎたいのだけど、
ゆるんだ雪が滑ってかなり歩きにくくなり
雪がなくなってからも長いアップダウンに疲れてきました。

なので、面白いものを見て気分を上げます。
2019_03_RIMG4489.gif
雪が積もったサルノコシカケ

2019_03_RIMG4515.gif
な、なんだこのキノコは!
木の上部までビッシリ(゚ロ゚;)



終盤は、両手を使って登り下りする楽しい箇所が増えてきます。

そんな時ふと、手をかけた岩の苔を撮ってみたら
2019_03_RIMG4531.gif
岩から出てる黒ゴマみたいなブツブツが気持ち悪っ。
おまけに苔のなかで黒くて小さい虫がワラワラ飛び跳ねてました。
今まで手に付いていたのは、汚れじゃなくて虫だったんだ!


山で動物の糞などを見たら写真に撮っていたのですが、
先日フォルダーごと失ってしまいました。
動物観察記録をつくろうと思ってたのに残念。
2019_03_RIMG4513.gif
これはタヌキでしょうか?
過去のと比較したかった。。。
ネズミを食べたみたいで、毛がいっぱい入ってました。

動物の観察目的で山へ入るのも楽しいカモ。


12km・9時間の楽しい山行でした。
雪上歩きのせいか、キツいコースだったせいか、
少し筋肉痛になりました。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuishinbo46.blog.fc2.com/tb.php/630-132885f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック