FC2ブログ

食いしん坊!ワンざい

◇犬のブログ◇

犬を食べる国をアメリカの愛護団体が抗議した
と、ネットのニュース記事でやってました。

私は犬を食べないけど
こーゆーの、わかんないな~。

抗議している人たちが、動物を
○食べず、
○身につけず、
○実験された薬品類を使用せず、
○ペットにせず、
○動物園/水族館などの廃止を求める
という、
すべての動物の「命の権利」を求める愛護思想の人なら
「犬食反対」を訴える理由はわかります。
あと、
「産まれてから屠殺されるまで苦しみのない飼育法を」
といった、福祉の観点での抗議もよくわかります。

でも、ほとんどの人は
ハンバーガーだのトロトロチーズのサラミピザだのをバクバク食べ、
無限の動物の犠牲で出来た薬をポイポイ飲んでいながら
「犬と猫だけは『可哀想』だから食うな」って言ってるじゃないですか。

「動物」を食べていながら、「動物」を食べるなって言ってる意味が
私にはホントわからんです。

もしかして、畜産動物は犬猫に劣る命だから比べるものではないとか?

牛・豚・鶏などの食用動物は、
需要が大きいだけに動物への負担も大きく、
大型飼養施設には、命ではなく商品として扱われている動物たちが
麻酔なしで歯だのクチバシだの尾だの睾丸だの切られ、
内臓や骨が飛び出たままになっているのもザラ。
多くの動物が、死ぬまでの間、常に痛みやストレスに苦しまされ
牛だけでも世界で何億頭も出荷前に無駄死にしています。
もちろん、屠殺だって安楽死ではない。
今の時期、店頭に並びまくってるダウン製品だって、
殺してから羽をむしってると言いながら、
再度何割か生えてくるからと、生きたままむしられ
水鳥たちは血だらけで苦痛にうずくまります。
人間による殴る蹴るの虐待も当たり前に行われています。

人の手で管理された動物を食べ、製品を使用する、ということは
自分が、苦痛を伴った飼育や虐待に加担していることだと思っています。
そしてなにより、むやみな選択はしないようにしているけど
私は動物を食べ、利用しているので、
自分の事を「生き物を殺す側」と認識しています。

だから、犬猫だけを特別視する考えは
人間に利用されている命との差別化であり、
かれらの存在を軽視しているようでなりません。

どこぞの国の、
ケージにギュウギュウ詰めになった食用犬を見て『可哀想』と思うのに
牛の死体が切り刻まれ焼かれてるCMを見ても『可哀想』と思わないのはなぜ?
同じ命なのに、スーパーの大量の死体たちは手も合わせられず
ただの「食べ物」として扱われている。

「『可哀想』だから犬猫を食べるな」と言えるのは、
これらの命も尊重して食べない人だけではなかろうか
と思うのですが、これは言いがかりなのでしょうか?

言いがかりなんでしょうね(o´д`o)

動物への思いは人それぞれ、ですからね。

s34tt597824653a1.gif

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

コメント

「いただきます」「ごちそうさまでした」
食べる前と食べた後に必ず、自身に取り込んだ命に感謝する。それを忘れちゃいけないと思います。

命をいただくという行為を感じて、無駄にしないことが大切なことでしょうね。
法令が捻じ曲がって、行き過ぎた保護がもたらす結果がどんなものか、歴史から学んでいる国民ですからね。
2017/12/16(土) 16:13:54 | URL | ナノスケの保護者 #-[ 編集 ]
>ナノスケの保護者 さんへ
過去にあった歴史を忘れてました(゚ー゚;A
お犬様のために亡くなった人は相当数だったのでしょうね。

今日も忘年会で動物を食べてきました。
だから私はそもそもこんな話をできる人間ではないのですが
やっぱり
愛護動物だけ別格にするのは
人間という種のご都合主義であって
畜産動物の苦しみを葬っているように思えてしまいます。

こんなワガママな言いたい放題発言に
コメントくださって恐縮でございます(;・ェ・)
2017/12/17(日) 02:32:23 | URL | Kコ #-[ 編集 ]

たぶんこの記事のことだと思うけど、中国で他人の飼い犬をさらって食べることが横行していると、聞きました。
盗んで、金を得る。
抗議の理由はそこじゃないんですかね?

生類憐みの令って、ちゃんと施行すれば、とてつもなく優れた法律だったんですよ。ただ、将軍を追い落とすための手段に使われたんですよね。(光圀公が「寒くなってきたので」と犬の毛皮を将軍に送ったけど、お咎めはなしだった)
野良の動物のシェルターを作る。野犬が人を襲うのを防ぐための保護施設を作る。
人のためには孤児院を創る。職業訓練施設(基礎的なこと)を創る。
動物のための法律は次の将軍の時に撤廃されたけど、人間のための施策は継続されています。
2017/12/20(水) 14:17:58 | URL | ナノスケの保護者 #-[ 編集 ]
>ナノスケの保護者 さんへ
当時つくられた人の為の政策が今も続いてるんですか

すごいですね!
2017/12/20(水) 18:54:43 | URL | Kコ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuishinbo46.blog.fc2.com/tb.php/525-ab818aff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック