FC2ブログ

食いしん坊!ワンざい

◇犬のブログ◇

こっそり わたくし事なんかを書いてみます。


たまに会う、優しそうなおじいちゃん。

の、連れてる犬が とんでもなく太ってます。

犬はそっぽ向いてイヤイヤしてるのに、
「欲しがって しょうがないんだよ」
と、立ち話の合間 合間に、どでかジャーキーを
犬の口へポイポイ放り込みます。

たぶん、おじいちゃんは、
“愛犬を一番喜ばせてやれるのは「食」”
という気持ちなんだと思います。
(あげないと可哀想)(自分が不安)みたいな?


で、

わたしの場合、このおじいちゃんが「食」に対して
持っている感情に近いのが、「散歩」です。


散歩についてすこし説明します。


①情報収集(視覚・嗅覚・聴覚の刺激)
②運動
③遊び
④トレーニング

これらがバランスよく入った生活は、犬の“心”が安定します。
散歩も、これらを交ぜた「質の良い散歩」が犬の心身に影響します。


ところがわたしはこの辺にちょっと問題がありまして
「たくさん」やらないと不安? 満足できないとこがあるんです。

運動量がそれほど必要ない犬でも、上の4つをガッツリたっぷり
やろうと思ったら、散歩時間は最低でも1.5h~はかかりますので、
昔はこれより短ければ 散歩じゃないと思ってたくらいです。
アスファルト歩くだけじゃ満足出来ないという、自分の欲求も強いので、

犬がめっちゃ楽しく遊んで、いろんな物を見て嗅いで、
トレーニングが元気に出来ても、散歩時間が短いと、

「今日は満足してないかも。夜はもっとたくさん行かなきゃ!」
みたいな、自分本位な考え方がどこかにありました。
自分の失敗で犬に悪い経験をさせることもあるので、
良い経験は量でカバー! といった感じです。


そのため、知らない人や犬に興奮するキーちゃんが来てからは、
慣れたら安心できるコなのに 初見で「そんなコ捨てちゃいなさいよ」
と言われたりもしたせいで、ヤッキになることも多々ありました。
キーさんにはホントいろいろ教わってます。
外では、ウーとかワンとかキャンとかやらかすことはありますが、
今ではキーやんが “おしとやかレディになった”と思ってくれる方も
いるはず?です。
キーちゃんファンの方も本当にいらっしゃるんですよ。
室内では、プロレス大好きハッチャケ娘ですが(笑)


ちなみに、
散歩の質が大事なのは本当です。

“商品”をサバくため
「このコは散歩必要ないでぇ~す
と、売ってるお方がいるので、
それを真に受けてしまった人が犬を壊してしまうケースは非常に多いです。
庭に出す=散歩 と勘違いして犬が壊れてしまうケースも多いです。

小型犬は、②運動 ③遊びは
室内でまかなえるかもしれませんが、
①情報収集 は外でしか経験できませんし、
④トレーニング は刺激のない家で出来ても、外では通用しないでしょうし、
運動も 遊びも、刺激のある外でやるのは、家とは全然違います。

忙しくて散歩時間が十分に取れないと、
「少ない時間を少しでも楽しんでもらうために」と
犬の好きなように歩かせることがあるかもしれませんが、
それは散歩ではなく「徘徊」です。
犬が持ち手を意識をして歩き、
持ち手の気持ち(意思)を犬にも考えさせたりして、
コミュニケーションを取りながら歩くのが「散歩」です。

いつも全力で生きてる犬にとって、
散歩は “気晴らし” 程度ではないはずです。

それでは、“散歩の質”について、もう一度考え直しつつ(^^ゞ
散歩へ行ってまいりまーす

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuishinbo46.blog.fc2.com/tb.php/49-632aac99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック