FC2ブログ

食いしん坊!ワンざい

◇犬のブログ◇

最近、
とうもろこしのヒゲ茶にはまっていて
朝から2杯も飲んで散歩に出るもんだから
途中でトイレに行きたくなってしまいます。

お茶を飲まなきゃ済む話ですが、
たぶん、あと1ヶ月は続くと思われます(;^_^A


2017_03_DSC00060.gif


先日、久々にハスキーの◯ちゃんと会いました。

若い頃はとってもタフだったのですが、
それでも、一時期、
散歩をあまり喜ばなくなった時期がありました。

原因はすぐ分かったのですが
なんと、
◯ちゃんは、家族のみんなから

ジョギング、
マウンテンバイク、
買い物、
散歩(×複数)

といった具合で連れて出されていて
多い時は1日50キロくらい散歩してたのです(笑)

しかも、どれだけ連れまわされても
翌朝は体力完全復活でした(゚▽゚*)

と、いう話を飼い主さんの犬友さんから聞きました。

残念ながら、◯ちゃんの飼い主さんは
小型犬が嫌いで、イコールその飼い主も嫌いなため
ワタシとは一切口聞いてくれないのよね〜。

まぁ大型犬飼い主さんアルアルで
彼らは散々小型犬に吠えられて噛まれてるから
気持ちは分かります。

それに、普通は大型犬のグループに
小型犬連れた飼い主は近づかないよね。

今はもう
知らないグループにズカズカと声かける事はしませんが、
また子犬を飼う事になったら、社会化のために
ガンガン他の散歩グループに声かけまくると思います。

個人的には、子犬の社会化期は
どれだけたくさんの犬や人と関わるかが勝負だと思っております。

たまに、社会化のために
人通り、犬通りの多い所で
それを子犬にじっと見せてる飼い主さんがいますが
見てるだけでは社会化は強化できません。
性格によっては、逆に
フラストレーションや恐怖のイメージが
定着してしまったりします。

あれ?社会化の話になってしまいました(;´▽`
お世話になった大型犬グループと久々に会ったので
色々と思い出してしまいました。


ところで、ハスキーといえば、

若い人は知らないだろうけど
ひと昔前に、
ちょっとしたハスキーブームがありました。

発端は
「動物のお医者さん」という少女漫画です。

少女漫画に興味の無いワタシも
コレだけは好きで、マンガの持ち主の
妹に隠れて何度も読みました。

その漫画のなかに、穏やかで賢く、
従順で強くて優しいキュートな
“チョビ”という名のハスキー犬が出ていたんです。

で、飼い易いというウワサと共に
あちこちの庭でハスキーが飼われ出しました。

ところが全然言う事聞かないし、
こんなに大きくなると思わなかっただの
飼い主たちは愚痴ってました。

さらに、ハスキーは
犬ぞりで何日も走れる体力の持ち主だから
お母さんが朝夕チョロっと散歩に行くくらいじゃ
力が余ってしまいます。

結果、手が付けられなくなり…

気づくと2〜3年で
いなくなってるハスキーもいました。

あの頃は、
チョビという名のハスキーが
山ほど保健所に収容されたんだろうなぁ。


今、
「言う事聞かない」「噛み付く」
などの理由で
犬を捨てようと思ってる飼い主さん!

<ますみさん>をチェケラ!

人が変われば犬も変わる!
人が変わらなきゃ犬も変わらない!

ますみさんは「飼い主」を変えてくれます。
アメリカ在住の方ですが、GWにセミナー来日しますよ〜♪

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

コメント

ご、50キロ・・・
すげっすね。
動物のお医者さん
私も好きでした。
チョビの説明をしている時に
ドブ板を踏み抜いても平気って
シーンありませんでした?
そこをめっちゃ覚えてるw
2017/03/11(土) 23:00:50 | URL | W #dS5vVngc[ 編集 ]
>Wねーさんへ
ドブ板のシーン
今はマイ「動物のお医者さん」持ってるので
読み直してみますわ♪

私は、魚屋のハスキーが
魚の骨を見せてくれるところを
フッと思い出しちゃう(笑)
2017/03/12(日) 00:27:53 | URL | Kコ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuishinbo46.blog.fc2.com/tb.php/456-3b215fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック