FC2ブログ

食いしん坊!ワンざい

◇犬のブログ◇

今年は11月から忘年会が始まり、
すでに結構な金欠でございます。

そんな忘年会の席で、
たまたま動物保護の話になり、誰かが

「犬猫処分施設で働く人は血も涙も無い」

と言ってました。

血も涙も無いのは、世話してる職員さんじゃなくて

「捨てた人」

ですからー!!! 残念!!


職員さんは、
なんとか貰い手が見つかるよう、日々、手を尽くしています。



先日行って来た
茨城県の動物指導センターにいた犬たちです。

2015_12_DSC05251.gif

2015_12_DSC05255.gif

2015_12_DSC05264.gif

2015_12_DSC05282.gif

2015_12_DSC05284.gif

2015_12_DSC05329.gif

2015_12_DSC05243.gif

2015_12_DSC05248.gif

殺したくて世話してるワケないに決まってます。
職員さんやボランティアさん達が、
犬猫の命を救うため一所懸命活動してるのに、

捨てる人がそれを上回ってたらしゃーないね。。。

気軽に捨てる人こそが問題ですよ。


涙ながらに処分しに来る飼い主もいます。
「いや、泣いても処分しに来てるのはあなたでしょ」
って言いたいとこだけど、

「犬が噛みつくので、トレーナーに頼んだら『直らない』って
言われたから捨てる」

という飼い主もいます。


私はこの辺も問題だと思います。

仮に、
自分の犬に問題行動があって、それを直したいと思ったら、
まずは躾け教室やスクールに連れて行こうと思うでしょ?

でも躾け教室というのはあくまでもスワレやフセを覚える所です。
問題犬も、そこに行けばスワレもフセも脚足歩行だってやるでしょう。

そして、スワレをしながら噛み付く。。。


問題行動をとる犬は、
もっと別の事を犬も飼い主も学ぶ必要があるんです。本当は。

だから、問題行動専門に指導してくれる人を探すべきなんですが
その辺が知られていないために捨てられる犬も、少なからずいます。

言うこと聞かなくて捨てようと思ってる飼い主さん、
問題行動に取り組んでいる指導者を探してみて下さい。
自分で犬をコントロール出来るように指導してくれる人を。
助けてくれる人は必ずいます!!

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kuishinbo46.blog.fc2.com/tb.php/330-49b5d059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック