FC2ブログ

食いしん坊!ワンざい

◇犬のブログ◇

CafeOREO(カフェオレオ)>で<ピーステイルズ>譲渡会があり、お手伝いに行ってきました。
2019_05_RIMG6148.gif


2019_05_RIMG6151.gif
去年の5月は過去一番の大混雑だったけれど
今年は面会者さんを何時間もお待たせすることはなく
ホノボノしていました。



↓今回の参加犬猫です↓

2019_05_RIMG6243.gif
ももこ
会うたびに毛がシルキーに。タヌキ感も増してます。
メスっぽくないヒタムキ感が好き♪

2019_05_RIMG6180.gif
ロコ
兄(弟?)が先に卒業しましたが、毎日楽しくやってるみたいです。
続いてご縁がありますように☆

2019_05_RIMG6184.gif
ハマくん
飼い主さんラブ、いわゆるワンオーナーズドッグ。
そして平和の使者。
預かりNさんだけに見せる笑顔が眩し過ぎて、
ただいまピーテー犬で、うちの子にしたいナンバー2です。

2019_05_RIMG6162.gif
おはぎ
うちの子にしたいナンバー1でございます。
気の強い老犬、最高♪
でも、今回とびきり素敵な面会者さんがいらしてたので
ばあちゃんはとんでもなく幸せなご縁をつかむかも♪

2019_05_RIMG6200.gif
エビちゃん
ピーテーはどこの保護団体からも出されなかった
華のない雑種ばかり引き出すので、それに見慣れて麻痺してるのかもしれませんが、
エビちゃんほど見た目の美しいコに全然お問い合わせのないことがよくわからないです。

2019_05_RIMG6276.gif
預かりKちゃんのブログやインスタには
これよりメッチャ美しい写真が載ってるのに 笑
おしとやかな見た目と違って可愛いオテンバさんです♪

2019_05_RIMG6220.gif
フーちゃん
カメラ?腕?が悪くてミミズクになっちゃった(^▽^;)
唯一の猫です。

2019_05_RIMG6213.gif
ウル
連写で撮れた、ヌけ写真 笑
(犬の超絶笑顔風にアレを疑う人がいるので
おことわりしておくと、本当にただのヌけた顔写真です)

2019_05_RIMG6170.gif
来た頃はいっときも止まらないから撮るのに苦労したし
ケージで出せ出せうるさかったけど、
今では気持ちよさそうに寝ているし、会うたびに成長していて驚きます。

2019_05_RIMG6258.gif
ボンゴ
元猟犬です。
大きくドッシリした心で「導いて」あげられる方、よろしくお願いします。

2019_05_RIMG6266.gif
がんも
え? なんだか泥棒感 増した?
中身も外身も予想と大きく変化していくヤンチャボーイ。



2019_05_RIMG6273.gif
譲渡会後は、オレオで食事会でした。
大食いのわたしでも食べ切れないのですが、
さらに上いく大食いメンバーたちとオレオ姉妹さんとのバトルなのか
どんどん品数が増えていく気がする。。。笑

姉妹さん、いつも本当にありがとうございます♪

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

そうなんです。

(↓過去の写真より)
2018_10_RIMG2700.gif
今や登山口の名称にすらなっている
あの 丹沢クリステルが、

2019_05_RIMG6144.gif
いなくなってたんです(となりにいたキャサリンも犬も)


って、犬ブログに当たり前のようにクリステルさんのこと書いても
「知らねーっつーの」
ってな話ですね(^▽^;)スンマセン


彼女たちとは
安堵と感謝の下山で会うことが多く、
今回もヨレヨレになって下りて来たところいなくなってまして……(;´ρ`)

どこかへ移動になったらしく、廃棄ではないだけ良かったものの、
気付かないうちに心のよりどころとしていたみたいで、かなり寂しいです。


ということで、今回も山話です。
丹沢 表尾根を縦走してきました。

2019_05_RIMG6053.gif
スタートの大倉で時々見かける猫がお見送り

今回は、この間のフル装備山行で散々なヘタレ具合だったのもあり、
練習がてら、テン泊フル装備で行くぜ と思ったのですが、
その辺もやっぱりヘタレなもんで(笑) ちょい軽めに11キロを積みました
ヾ(´ε`*)ゝ

最初の山、三ノ塔
2019_05_RIMG6064.gif
1月は更地でしたが、小屋が完成してました。

2019_05_RIMG6067.gif
とてもキレイになったけど、
外観も中身も前の方が味があって好きだな(^▽^;)

私レベルでも縦走ができる良い登山具が増え山が身近になったせいか、
避難小屋や山小屋にも地上と同じ清潔・快適さを要求をする人が増えたそうです。

山にあるだけで有り難い小屋やトイレに難癖つけるような人は
自然のなかに人間がお邪魔させていただいてるという気持ちが無さそう。
つまりは、「人の快適」が自然と生き物の犠牲で成り立っていることも
日頃から意識してなさそう。

愚痴っちゃった(´ω`;)スミマセン




2019_05_RIMG6115.gif
ここ数年、尻尾がメタリックブルーの
ちょっとキモいトカゲしか見たことなかったので
見かけない色のトカゲだ〜♪
と、思ったら、メタリックブルーの成体がこれらしい('-'*)

2019_05_RIMG6114.gif
足指、なが〜〜っ

ヤモリが好きだけど、成体トカゲもめっちゃ可愛い♪


2019_05_RIMG6136.gif
最後の山、塔ノ岳はとてもにぎわってました。

2019_05_RIMG6132.gif
11キロ積んでるのに、お昼は買ったパン 笑
机仕事の日常では手を出せない、600kcalぐらいの
超ハイカロリーな一品を前日に見つけたもんでね(´ω`)ゞ
楽しみにしてたけど、温めてないせいかイマイチでした(^_^;)

2019_05_RIMG6133.gif
飲み物一式忘れたので、お湯 笑
されど、大いに染みにけり(*´ェ`*)〜

昼寝もしちゃいました。


2019_05_RIMG6070.gif
フル装備でなかったけど、想像していたより元気に歩けてホッ。
課題は“山”ほどあるけどね、登山だけに。(ん?)

「登山の一番のトレーニングは登山」
っていう言葉があるので今まで無視してきたけど
山に登れば登るほど、
嫌いな「筋トレ」と「ジョギング」の重要性を
放置できなくなってます(〃´o`)=3

重さは「慣れ」みたいだから、
とりあえず散歩に10kg負荷を組み込んでみるか 笑

2019_05_RIMG6121.gif
山、いと楽し☆

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

ただいま土砂降り。
ガッツリ散歩も行けないので

ここ最近の散歩写真をまとめました(‘ ∇‘ )。


2019_05_RIMG5799.gif
去年と同じく、散歩日和の陽気が長引いて気持ち良いです。


でもこの花が咲き出した……
2019_05_RIMG5962.gif
テッペンまで咲いたら夏、
というカウントダウンが始まった〜

2019_05_RIMG5806.gif
夏までにあと何回ロング散歩ができるかな




2019_05_RIMG5811.gif
ロング散歩でお弁当を一緒に食べたりしてるので、
普段の散歩でもベンチや河原の土手みたいな休憩ポイントに
わたしを座らせようとします。




2019_05_RIMG5817.gif
気付いてビビって逃げ出す0.1秒前

2019_05_RIMG5818.gif
こちらのお狐さんにはさすがに反応せず。




2019_05_RIMG5804.gif
相変わらず可愛いキュウリ草♪
家の敷地をキュウリ草だらけにしたいけど
雑草なので種を売ってるわけでもなく、
移植を試みるもうまくいかず。
前住んでたアパートでは成功して、
庭がキュウリ草だらけになったんだけどなぁ(;^ω^ )


花のはなしをもうひとつ、
2019_05_RIMG5915.gif
この時期に森を歩くと
フッと薫る爽やかな香りのもとを長年探していたのですが、
先日の登山でとうとう判明したかもしれません。
遠くに見える白い花、これが探していたカホリだとすると

2019_05_RIMG5729.gif
正体はこの間ブログにも載せたホオノキの花だと思われます。
こちらは終わりかけだったのでお目当の香りとは気付かなかったけど、
いまのところ、どっちも定かではないので、
フッと香るポイント周辺にもこの木があるか見に行こうと思います。

来年、ここへ確認しに来るのも楽しみ♪





2019_05_RIMG5971.gif
川辺でイチゴちゃんをやってたら、

2019_05_RIMG5982.gif
とうとうやってしまいました。。。

2019_05_RIMG5983.gif
川ポチャです。
迂闊でした。川から少し離れてはいたのですが、
土手から勢いよく転げ落ちていってしまいました。。。

対岸にまわったり長いこと頑張ってみましたがダメでした。

(川を汚してゴメンナサイ)

2019_05_RIMG5984.gif
Wilsoooon!! I'm Sorry!(映画 Cast Away)


実はこのウィルソン、、もといイチゴちゃんは偶然にもラスイチで、


ちょうど前日に新たなイチゴちゃんが届いてました。
2019_05_RIMG5959.gif
ボチボチ生産終了の危惧もあるので
大事に使おうと思っていた矢先のポチャは残念だったけど
今回届いた3年分のイチゴちゃんを眺め、
おそらく全部を元気よく追いかけられないだろうなぁ、
と、意図せず目の当たりにしたカウントダウンに胸がキュっとします。



最後に、散歩とは関係ないけど、
2019_05_RIMG5942.gif
先日、旦那とバイクでお出かけした先で立ちごけしちゃいまして
(しかもダブル。一度倒して起こしてまた反対にガシャン)
かなりあちこちやっちまったのを、全部直してもらいました。

そんな優しい旦那は、バイク馬鹿なのでバイク関連では厳しいこともあり、
ヘルメットを定期的に買い替えるよう言われても
長いこと買わなかったら本気で拗ねられたことも。

メットは1回強めに落としただけで買い替えなくてはならない消耗品だそうで
(高いので私は替える気さらさら無いけど)、
歩いてたら子供がチャリで突っ込んで来たり
スーパーでおばちゃんにわざとカートをぶつけられて大きな傷が付いたときは
買い替えろと言われやしないかビクビクものでした 笑

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

毎度毎度の大山へ行ってきました

2019_05_RIMG5846.gif
でも「毎度」は山頂まで。

頂上からは、初の北尾根コースです。

道標が無く迷いやすいルートなので
GPSとニラメッコになるのは必至?

2019_05_RIMG5840.gif
鹿柵を脚立でまたいでスタートです。

2019_05_RIMG5850.gif
北尾根、誰もいません。
人がいるほうがいいと思って休日を選んだのに、
大山までのにぎわいが嘘のようです。

2019_05_RIMG5865.gif
いくつかアップダウンを越えて振り向いたら
大山が遠くにちょこんと見えました。
だいぶ歩いた気分だけど
ゴールまでまだ1/6も進んでません(^▽^;)

晴れた山道を気分よく歩いてると、
背後の斜面を ドドドー!
と、駆け下りる黒い物体が。
(熊だ!)と恐怖でひきつってたら
全身黒ウェアのトレラン(山を走るおかしな人種)が登場∑(゚∇゚|||)
んもう〜 このルート マジで熊出るんだから驚かさないでよ〜笑

それにしても、こっちは歩きでゼーゼーなのに、
山を走り抜けるトレラン人種の心臓っていったいどーなってるんじゃ。
敬意をもって「変態」と言わせてもらいます。


2019_05_RIMG5876.gif
休憩中に、1匹のクマンバチが寄ってきてホバリング。
でもこれ以上コチラに近づくと、別のクマンバチがアタックして乱闘、
っていう寸劇を目の前で延々と繰り返されました。
なんだったんだろう、と、ネットで調べてみたら、
子供の頃、クマンバチは針が無いって教わったのに
メスは針があるということ、そしてこのクマンバチはメス、
ということだけはわかりました。


2019_05_RIMG5891.gif
けっこうな大木がどうしてこうなったのかしら。
今年は丹沢に限らず、日本各地での台風被害が少ないことを祈ります。

2019_05_RIMG5895.gif
大山山頂から3時間ほどで唐沢林道に着きました。

ここから1時間ちょい、
舗装された林道を登っていきます。

沢沿いも歩けるけど、難しそうなので今回はパス。

2019_05_RIMG5899.gif
野生の藤は、藤棚のような優美で楚々としたイメージはなく、
ほかの木へガンジガラメにまとわり付いて、蜘蛛女のような怖さ(笑)

2019_05_RIMG5901.gif
怖いといえば山あいのトンネル。
昼でも怖し!

でも残念ながら?林道歩きはここまで。
わたしの進路はトンネル左脇の山道です。
「誰じゃこのルート決めたの!なんでまた山登らにゃならんのじゃ!」
と、頭のなかで地団駄踏みました(;^ω^A


2019_05_RIMG5907.gif
自粛要請のある鍋嵐方面。
北尾根周辺には危険で迷いやすく、行くなら自己責任で、
というルートがいくつかあります。
スキルアップしたら行ってみたいです。


2019_05_RIMG5912.gif
ラストの山、辺室山で撮ったセルフ、
ヘロヘロだったんでしょうねぇ
液晶で確認したときはこっち向いてるように見えたのに
全然間に合ってなかったや( ´,_ゝ`)ププ


2019_05_RIMG5919.gif
そんなこんなで、やっとゴール!
宮ヶ瀬湖だ〜!
伊勢原から宮ヶ瀬まで山越えしてきたぞ〜!

2019_05_RIMG5920.gif
喜びで興奮中、目に入った道路標識の「伊勢原 14km」。

「車でたったの十数分」という現実を見せつけられ、
「9時間の冒険」をしてきた気持ちの持って行きどころがなくなる。。


2019_05_RIMG5922.gif
それでも、
バス待ち中にご褒美で食べたチョコは感動の味♪
(欲を言えば、8円ケチらずスニッカーズにすればよかった 笑)


何箇所か迷ったけど、危険な所は特にない北尾根でした(●´ω`●)

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

我が家のまゆさん、ごはんは丸呑みです。

小型犬のドライフードなんてパン屑なみの微々たる量だもんで、
ドライフードより量の多い手作りご飯をメインにしてたら
欲望も少しは薄まったりしたのかな。。

何を言ったところであとの祭り(汗)
いい加減、お年を召されてきたまゆの丸呑みを何とかせねばっ。

2019_04_RIMG5264.gif
9年使ってきた思い入れのあるご飯皿をようやく諦め、
ネットで早食い防止皿をポチりました。


2週間+αかかってやっと届いた〜♪
と、思ったら
2019_04_RIMG5262.gif
ガーン
注文した品と違う(;゚∇゚)

問い合わせてみると、
発送元が外国のため誤字脱字だらけではあるけどお詫びと
“こっちは毎日18時間以上働いているんだ”という弁解と
正しい品を送り直すというメールが届きました。

日本も客に泣き言を漏らせるユトリがあってもいいかもね(笑)


その後、20日ほどで
2019_05_RIMG5768.gif
お目当てのお皿が届きました♪

2019_05_RIMG5771.gif
皿、というよりクニャクニャのシートだわね。

2019_05_RIMG5772.gif
さっそくまゆにご飯をあげてみました。

2019_05_RIMG5777.gif
うん、「早食い防止」は完璧に成しています。


でも、
わかってたことだけど

「早食い」は防止できても
「丸呑み」は防止できないわ〜(^_^;)

一気に吸い込むバキューム量が減って誤嚥回避にはなってる、
と、思いたい(´ε`;)

2019_05_RIMG5829.gif
手作りご飯はドライよりさらに時間がかかっていて、
食後の寝顔も普通のお皿の時より満足げな気がしちゃう 笑

なんだかんだで、お皿は買ってよかったな☆
丸呑みは解決してませんが(^▽^;)



ところで、
最初に届いた早食い防止皿は、返送代のほうが高いのでくれるそうです。
誰かいります?

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

今年のGWも
ドッグビヘイバースペシャリストの
<ますみさん>によるセミナーがありました。

今回私は行ってませんが、今年も5時間まるっと
犬の心理を学ぶ、濃い内容の講義だったみたいですね。


問題行動の改善は、犬をどうこうする前に、まず人が、
犬の心理を正しく読むことが大切です。

間違った解釈では
「YES」や「NO」を的確に伝えてやれないし、
犬のほうが混乱することになります。

本やネットのしつけ方法を試してもうまくいなかい理由のひとつに「擬人化」があり、
尻尾を振る犬すべてが喜んでいるわけではなく、
震える犬すべてが怖がっているわけでもないのに、
人は感じたままの解釈をして本当の犬の心理を読んでいません。

一瞬、口をパクパクした・すぼめた・膨らました

これらを「擬人化」では推察できないはずです。

セミナーでは、犬の体のさまざまな部分を見て
どのような心理状態か、とてもわかりやすく解説してくれますし、
それを基盤に、正確で的確な「YES」や「NO」の伝え方を教えてくれます。

躾け教室では学べない事です。
躾け教室はあくまでもヒールやアイコンタクトといった “カタチ” を教えるところなので
深刻な問題行動で悩む飼い主さんには意味をなさないどころか、
状況によっては事態を悪化させる場合もあります。

問題行動で悩む飼い主さんは、問題行動と向き合っている指導者を探してください。

ますみさんは、犬を読むことはもちろん、
問題行動との対峙のなかに「笑い」があるところが好きです。
「笑顔」じゃなくて「お笑い」のほうね。

犬に新しい世界を知ってほしいのなら、的確なコントロールが必要になり、
秒で変わる犬の心理の細かい観察や対応など、とても繊細な作業を行わなければなりません。
そんな「センシティブさ」と相反する「豪快なお笑い」の共存を目にしたら、
きっと悩める飼い主さんも氷が溶けるような気持ちになると思います。

「笑い」にも好みがあるので、
すべての人に向いてるとは言いませんし、
強制するつもりもありませんけどね。

強制といえば、つい先日、
散歩中に宗教団体のパンフ配りに遭遇しましてね。
往路のときは、
次々押し寄せるパンフをさえぎって、
「いりません(ビシッ)」と大人の対応ができたのですが、
残念ながら復路 5人目あたりで、大人の対応ははかなくも終了し、
「やめろや」とガラの悪さ全開でファイトモードになっちゃったんです。
ところが相手は進路妨害をやめるどころか、
こちらが立ち止まったのをチャンスとばかりに
ああいう方たち共通の目で、
「大事な話が書いてあるのになんで読まないんですか」
と、なおも詰め寄ってくるのです。

そこでやっと我に返り、
“おっと、わたしは今、山に登る身なので品行方正でいなきゃいかん”
と、おさめて事なきを得ましたが(いや登山関係なく方正であれ!)、
何が大事かは人によって違う、と心の底から感じたのでした。

このときの私が犬だったら、ますみさんは
宗教団体の集団を目にした瞬間の私の毛や耳の動き、
頭の位置の変化などをすぐに察知し、この時点で「NO(見る必要なし)」を伝えたと思います(笑)

そんなわけでね、
こういうことがあったばかりでもあるし(笑)
はなから「犬を学べ!」と押し付けがましく言う気もないのですけどね、


問題行動が原因で犬を捨てる、
という人が少しでも減ることを祈って、
ビヘイバー(問題行動)スペシャリストがいるよ
という紹介だけはこの先も続けていくつもりです。

わたしのまわりにも「躾け教室に行ったけど直らなかったから捨てた」という人がいました。

だから本当は、躾け教室の先生方にも、
飼い主さんたちから問題行動の相談を受けたときに
「長い目で見守りましょう」とか「性格だから受け止めてあげて」
といった逃げにまわらず、
「分野が違うので問題行動を見てくれる先生を探してください」
としっかり言えるようになってほしいです。

捨てる人が1番の問題ですけど、本気でいくつも教室に通う人もなかにはいますし、
そういう人のほとんどは捨てないかもしれないけど、犬と向き合うことを諦めてネグレクト状態のケースもあるはずです。


犬にしつけをするのは可哀想、というひともいますよね。
どんなに噛み付かれても飼い主さん本人がそれで良いなら、
それはそれで他人が口出しすることではないし、
周囲が「関係性がどうたら〜」とおせっかいな意見をするべきではないと思います。
ただ、
自分の犬が近隣・周囲に迷惑をかけているならば、
自分の犬を学ぶ機会を設けるべきだとは思います。

犬が好きで飼っているなら、「犬の評判」を落とす側の人間にだけはなっちゃいかんはずです。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

平成→令和 の瞬間、どう過ごされましたか?

私は登山から帰宅して爆睡してました\(^o^)/

明けて令和元年、
2019_05_RIMG5673.gif
1日がGW最終日の旦那と、ぬる〜い散歩に出たのち、
昼から酒飲んでました。

2019_04_RIMG5247.gif
GW前半はホント天気に恵まれなかったです。

2019_04_RIMG5257.gif
GW後半も雷雨があったりしましたが
気温が前半とぜんぜん違う!

2019_05_RIMG5695.gif
ただ、休み中もう1回行きたい山へはなんやかんやで行けず。

2019_05_RIMG5748.gif
蛇やら何やらバンバン出てきて、散歩も刺激的で楽しいからいっか♪

2019_05_RIMG5722.gif
バナナの香りのオガタマもあちこちで
超〜〜〜いい香り(*´ェ`*).:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'

2019_05_RIMG5729.gif
これも良い香りだったな〜。
手のひらより大きい花でした。

2019_05_RIMG5710.gif
そして今日はロング散歩へ。

2019_05_RIMG5760.gif
数年前からこの時期に開催している花畑、
今年は行くのが遅かったのもあってイマイチ。

2019_05_RIMG5728.gif
そして人酔いし、結局 森へ移動(笑)

2019_05_RIMG5732.gif
まゆを長めにダッコしてたので腰が痛し!

GWラストの明日は登山に行くつもりなのですが、、、

いつも登山前日は酒を飲まないのに
今現在ほろ酔い気分。
こりゃ、行く気なさそうだわヽ(‘ ∇‘ )ノ

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

特大ゴールデンウィーク!

普段、ひとけのない山を歩いているので
こういう時こそ大混雑の山歩きを体験して協調性を養うわよ、と発起し
1泊2日で奥多摩へ行って来ました。


まぁスゴいことになりました。
人の行列また行列。
宿はギュウギュウで足の踏み場もなく
夜中までオヤジオバサンの宴会騒ぎやイビキ、
誰かに踏まれてろくに眠れず
翌朝はトイレの列から始まり
山道ではサッサと道をゆずれと後ろからお叱りを受け……


と、なる予定だったのですが、

2019_04_RIMG5512.gif
どうやらそれは向かいの雲取山行きのバスに乗られる方々が経験することで
結果から言うと、先のような揉みくちゃ体験は訪れませんでした。

2019_04heisei0001.gif
メジャーな赤方面ではなく緑のコースにしたせいかな?

2019_04_RIMG5513.gif
それでもこちらの車内だってギューギューよ♪

2019_04_RIMG5514.gif
ワクワクしながらバスに揺られていると
川乗橋で登山ウェアの人たちがほとんど下車してしまいました。
残ったのは、鍾乳洞を観光しに行く人ばかりです。

2019_04_RIMG5519.gif
バス終点の東日原からスタートした登山は まさかのひとりきり!
のちに一組に抜かされましたがこれじゃいつもと同じです(笑)

そんな感じで始まった登山。

稜線に出るまでのヨコスズ尾根コースは急登に次ぐ急登で、
久々の激重ザックに耐えられず、最初の1〜2時間で心が折れました。

毎度 山から帰ると楽しかった記憶しか残らないので、
今回ばかりはこのキツさを能天気に忘れられてなるものか!
と、コトダマじゃないけど
「キツいー」
と念仏のように口にしながら歩きました。

2019_04_RIMG5530.gif
滝入ノ峰、ヨコスズ山を経て
スタートから3時間弱で一杯水避難小屋(◆)に着きました。
宿泊予定の小屋ではありませんが、
登り中は “もうここに泊まったろ” と思ってました。

ノックしてドアを開けるとそこそこ人がいて、
休憩するにはちょっとお邪魔だったので入りませんでした。
このぶんじゃ、今晩お世話になる小屋も混むだろうなぁ。
混雑時は定員オーバーでテント泊組が出るらしいので
常時携帯してる簡易テントではなく通常テントを持って来てます。

2019_04_RIMG5532.gif
次の山、三ツドッケ(天目山)からは
長沢背稜コースという稜線歩きになりますが、
本来ならめちゃ楽しいのだろうけど
重いザックでヘロヘロの体と、曇りで景観も悪かったので
このくだりはハショります(笑)

大栗山、七跳山、坊主山を経て、ちょっとGPSのお世話にもなりつつ、

2019_04_RIMG5564.gif
目的地が見えた時は、もう心の底から狂喜乱舞(笑)

2019_04_RIMG5565.gif
スタートから6時間ちょっとで着いた酉谷避難小屋(★)、
中に入れるかテント泊となるか、いかに!


2019_04_RIMG5566.gif
げ、ゼロは想定外ー!

いつもの平日丹沢やん\(;゚∇゚)/
いくらロングコースとはいえ、GWでこれはないはず。
原因は翌日が雨のせいだと思います。


雨の撤収作業はキツいのでテント泊せずに済んだ安堵と、
ゼロ定員にガッカリの複雑な気持ちで荷解きをしていると、
男性がひとり、やってきました〜!
しかもとても感じの良い方♪


2019_04_RIMG5568.gif
これは食後ですが(^▽^;)、
おしゃべりしながら楽しい夕げの時間を過ごしました。
男性は、ササッと色んな料理を作ってたくさんおすそ分けしてくれました♪

教訓:避難小屋泊の場合、おすそ分け用食材を持って行くべし。


わたしは人の旅やアクティブな体験バナシを聞くのが大・大・大好き!!!
この方、世界をバイクで旅されたそうで、
オモシロ話でそりゃ〜楽しい夜を過ごしました♪


翌朝4:00
2019_04_RIMG5574.gif
雨。
わかってはいたけど、雨。
予報どおりの雨。

しばしグダグダ。

前夜、
「最悪、同じ近道(でもかなり急斜面)で一緒に戻りましょう」
と提案してくださってたので余裕のあるグダグダです(^-^)

2019_04_RIMG5575.gif
朝ごはんは、またしてもおすそ分けでパスタを頂きました♪
めっちゃうまかった〜〜〜!
料理上手の育メンパパさんです。



7:00、小屋を一緒に出発。

2019_04_RIMG5577.gif
2日目最初の山、酉谷山でパチリ。
そこには、引くほどの“オバさん”が写ってました。
帰ってこれを見てから、私のハートはブレイキングです。


1時間半ほどでタワ尾根分岐(■)に到着。
男性とはここでお別れです。
雨は降ってて寒いけど、極寒ではないので
本来のコースで行くことに決めました。

素敵な時間を本当にありがとうございました。
上手に先導してくれてとても歩きやすかったな〜。
わたしの歩きはメチャクチャだと痛感しました。
いつかまた、どこかの山で会いましょう♪



話し相手のいない、いつもの山歩きに戻ってからは
3Lの水が減ってザックが少し軽くなったぶん、
ヘタりきってた前日より少しだけ楽しく歩けます(*^^)

岩下谷ノ頭、水松山を経て

2019_04_RIMG5591.gif
天祖山(●)1723m に着いたのは小屋から3時間半後。
今回の最標高は酉谷山だと思ってましたがここが一番でした。
立派な社が建っています。

ここからものすごい急斜面を下ります。
2019_04_RIMG5601.gif
下り中にも社や社跡がありました。
天祖山にはいったいどんな歴史があるのだろう。

2019_04_RIMG5611.gif
下りても下りても下が見えず、
(でも新緑がキレイ)

2019_04_RIMG5615.gif
天祖山から林道まで下りるのに3時間かかりました。
キツかったー!
下りは道に迷いやすいのもあるけど、天祖山コースは倒木も多く
初日より頻繁にGPSを見ました。


2019_04_RIMG5662.gif
林道を小一時間歩いて街道に出ると、
いきなり小綺麗なカップルやスタイリッシュな装いの若者たちと対面しました。
鍾乳洞の観光客です。
鍾乳洞からバス停まで30分歩かねばならないので
こんな山間をよそ行きの服を着た人たちが歩いているのです。
この日初めてすれ違うのが香水香る都会人だとは(笑)。


ひとり泥だらけ(そして超オバさん 泣)ではありますが、
せっかくなのでわたしも鍾乳洞(▲)へ寄り道してみました♪



2019_04_RIMG5634.gif
なんかイメージと違う(笑)

ツララ状になったものがいっぱいあるのかと思ったけど
全体的には鍾乳石の洞窟探検って感じでした。

2019_04_RIMG5648.gif
粘着性のある鍾乳石に1円玉がたくさん投げ付けられていてちょっと不気味。
丹沢でも雨の日に岩を触るとネットリすることがあるけれど
手汗ではなく石のせいなのかな?

洞窟内は雨で濡れた体には寒いため早足で回ったけれど
それでも40分くらいかかる広さでした。

あ〜おもしろかった♪


2019_04_RIMG5660.gif
バスの時間まで1時間以上あったので
そばの茶屋でビール休憩しました。

いつもは早くまゆ(点数稼ぎで旦那も入れとこう)のもとへ帰りたくて
登山後の醍醐味でもある温泉やふもとの名産堪能もせず直帰するのですが、
こんな風にマッタリ寄り道するのもいいですね(*´ー`*)


2019_04_RIMG5569.gif
平成最後の登山は、キツかったし肩に水ぶくれが出来たけど、
やっぱりいつものごとく、とーっても楽しかったです♪♪

合計27キロ(標高差 上り下り共に約2,715m)、13,5h の登山でした(o^∇^o)

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット