FC2ブログ

食いしん坊!ワンざい

◇犬のブログ◇

先日、
愛犬と安楽死でお別れした記事を読んだので
ちょっと重いですが安楽死のことを書こうと思います。


自然死を尊重しているひとには
安楽死は非道に思えるかもしれませんが、
私個人は、生き物のことを考えたうえで
安楽死の選択肢は絶対入れたいと思っています。

ただ、今までの別れで安楽死をしたことはなく、
呼吸困難で見ていられないほど苦しんでいても
自然に息が止まるまで見ているほうでした。

それがツラ過ぎたので安楽死を考えているのですが
次に看取る予定のハビすけ・まゆが
ひどく苦しんでいても、もしかしたら
逝かれたくない気持ちが勝って決断出来ないかもしれない。。。

というわけで、かかりつけの先生と
「安楽死」について充分に話し合い、
“あとは苦しみながら死ぬだけ”となった時は、
はっきり告げてもらうことになっています。

子供の頃のことですが、
庭に怪我した大きなカマキリがいて
動けないまま3日間もがいていました。
たまらず、ばあちゃんにカマキリを見せると
ばあちゃんは「可哀想」と、
カマキリを一気に踏み潰しました。
3日間心配でずっと見ていた私と
一瞬で殺したばあちゃん。
私がカマキリだったら、後者を求めます。

もちろん、人それぞれ違った選択があると思います。

どんな見送り方でも
「ああすればよかった」
「こうしてやれなかった」
という後悔は必ずするものですが、

私は「苦しみを短くすること優先」
で、心の準備をしています。

もし、これを読んで安楽死を考えた人がいたら、
病院の先生によって安楽死の方針が違ったりするので
事前に相談しておいたほうがよいと思います。


もうひとつ、まゆを迎えた時から
心の準備をしていることがあります。

わたくし、お別れ後はまぁ泣きわめくほうでして
若い頃なんか、職場でも泣きたい放題やっておりました。
そう、非常に迷惑なヤツなのです(汗)

でも、悲しい別れを迎えてツラいのに
自分から冗談を言って周りに気を遣わせないようにしたり、
わざと忙しくして悲しみにドップリ浸らないようにしたり、
(仏壇にチ◯コ飴供えて無理にでも笑いをつくったり)
そういう「笑う気持ち」を持てる人を見て心を入れ替えましてね!

今までみたいに、
周囲に迷惑かけるほどの“悲しみ放題”はしないよう、
まゆが我が家へ来たときから決心しております。

色々暗い話でしたねっ(汗)
しつれーしましたー!

でも、ペットロスを悪化させて
何年も悲しんでる人が増える一方なので
元気なときから心の準備をするのは大事だと思います。

2017_06_11IMG_3991.gif
ここは起きてる写真のほうがよかったな……(゚ー゚;

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット