FC2ブログ

食いしん坊!ワンざい

◇犬のブログ◇

恒例、ますみさん
犬を知るセミナーに行ってきました!

今回は、
18日 東京特別セミナーと、
20日 仙台保護関係者向けセミナーに行きました。



◆東京 特別セミナー

ますみさんは、誰もが犬に主張出来るように、
いつも自分のすべてをさらけ出して教えてくれてます。

「威厳を保つために大事なコツは隠す」

なんてセコい真似は一切ナシ!!!

毎度、私たち受講者の前で丸裸になってくれるますみさんです。

ところが、丸裸のストリップをしてるのに
自分と同じように出来ない人がいる……。

だもんでますみさんは、何故自分と同じように出来ないのか、
「犬」だけでなく、受講者の「人」のほうもいつも“分析”してくれます。

今回もありがたい“分析”をしていただいたので、
それを踏まえて感想を書きます。

ますみさんは、自分の行動が犬にどう見えてるかを
常に客観的に見ています。

メルマガにも書かれてる事だけど
こういう物の見方をしてるから、
どんな時でもますみさんは落ち着いて見えるんだなぁ。

動画に出て来るますみさんの動きは
静と動で言えば、常に「静」。

スペースを奪うとか
主張をするとか
道具を使うとか

ますみさんの言ってる言葉だけ切り取れば
とんでもなく攻めの「動」。

なのに、

ますみさんの動きが常に「静」の理由は、
頭脳の勝負をしてるからなのね。

ワタシにはますみさんが、まるで
映画の「スティング」や
ジェフリーアーチャーの小説「百万ドルをとり返せ」
といったコンゲーム的な頭脳戦を犬と繰り広げてるように見えました。

コンゲーム ってダマし合いみたいな意味だけど
先手を打ち、相手の動きを望みどおりに操るスカっと感を
ますみさんにも感じずにはいられない!

ますみさんの動きは、知性が伴ってるからスマートに見えるのね。

もぉ〜ホントにカッコイイったらありゃしない!!!

なんなんだ!あの人は(笑)



◆仙台 保護関係者向けセミナー

保護関係者向けセミナーはワタシは2度目です。
前回は、ますみさんを知らない人ばかりだったので
簡単ながらも1からの説明がどうしても必要でした。

が、今回は初めての受講者がほぼいない、
アットホームな仙台!

ますみさんの自己紹介でもある、
ドミナント・サミッシブの説明もすっとばし、

いきなりシェルターの犬が、
そりゃ〜もう、次から!次へと!登場しまして、

すべての犬の心理説明、
ますみさんの見立て解説、
どれを出してどれを出さないか、

ジャンジャンバリバリ続きました!
全部で何頭かな?
もう、数え切れないくらい出ましたよー!!


お次は、
超ビビリ野犬の「捕獲後」から「リハビリ」までの流れを
ますみさん本人出演でフル映像!
もちろんますみさんの解説付き!

捕獲したてのビビリまくりの犬って、
非常に「哀れ」「可哀想」に見えるけど、
そんな犬にだって
ますみさんは「NO」を伝えますから
上っ面だけ見てる人は、
ますみさんの事を、鬼と思うでしょうね。

でも、ますみさんは「怖がる必要なし」を教えてるので
犬が殻を破るのが本当に早い!!!
2週間ほどで、野犬あるあるのビビリタイプが
ランで楽しげに走り回り、呼べば来るほどまでになりました。

ビビリ犬へのコレクション、
NOの伝え方は、ホント勉強になりました。

特別セミナーで教えてくれたように、
犬とますみさんの間では心理戦が繰り広げられておりました。

もうね、今回の仙台セミナーは、
保護活動をしている人たちのバイブルにするべきですよ!

まぁ〜〜〜〜贅沢な時間でした!!

少人数だから昔の東京セミナーのように、講義中に質問も出来るしねっ。

でも保護セミナーって、少人数でしか出来ないかもな。

飼い犬セミナーは、
「自分の犬をどうにかしてあげたい」
という共通点があるけど、

保護活動は個々の思想や信念に違いがあるから
「殺処分ゼロ」を目指す人と
「捨てる人ゼロ」を目指す人だけでも
考え方はだいぶ違くなってしまうし。

こんな難しいセミナーを開催して頂いて、
本当に有り難かったです。


ちと、簡単に言葉足らずでまとめてしまったけど
とにかく勉強になるセミナーでございました。

ますみさん、スタッフのみなさま、
ツアー後半も、お体に気を付けてくださいませ。

ありがとうございました。

次は楽しかった5日間のツアー番外編♪










テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット