FC2ブログ

食いしん坊!ワンざい

◇犬のブログ◇

散歩で、小型犬を連れた飼い主さんと話してた時の事です。

  ↓
前から、大型犬がやって来る
  ↓
小型犬が大型犬に吠える
  ↓
小型犬の飼い主さん、自分の犬を「大丈夫よ〜」と、なでる


ここまではよく見る光景。



今日はその先がありました。

なんと、小型犬の飼い主さん、自分の犬を撫でながら、
大型犬の飼い主さんを睨みつけて舌打ちしたぁー!!!
(*〇o〇*)

(ちなみに大型犬は、こちらを見もせず、距離を取り、
体も柔らかく、カンペキな散歩をしていました)


大型犬が去ると、小型犬の飼い主は
ドン引きするワタシをよそに、

「大型犬は怪我するから躾けが必要だけど、
小型犬は害がないから躾け必要なし」

要約で、このような持論を話しました。
(自分の犬が今しがた喧嘩売っておきながらスゴい持論です)



小型犬は害がない????


殺傷能力で言えば、そりゃ小型犬は
大型犬に比べたらアリンコみたいなもんだけど、

ワタシ、小型犬に噛まれて指先が半分チギれた事あります。
(*゚v゚*;)
小型犬だって、ガッツリいけば指くらい無くなります!


それに、
ウチの近所で起きた犬のトラブルは、全〜部 小型犬が原因。

今、日本で周囲に害を与えてるのは、小型犬のほうが圧倒的多数です。

噛みつきトラブルも多いのに、
怪我の程度が小さいので、飼い主が「おイタ」で済ませてるだけ!


鳴き声もしかり。

「〇〇さんとこは1時間以上吠えっぱなしだけど
うちは小型犬だし30分で吠え止むからいいのよ」

こんな事を言う人もいますが、

1番ツラいのは「吠えてる犬自身」!

犬が吠えてたら、時間は関係無く、
落ち着かせてあげるのが先決ではないでしょうか。

“吠えても我慢してやるのが愛情”
という考えは、チト見当違いだと思います。
(小型犬飼い主井戸端会議では、よくこういう意見がでます)


また、吠えの放置は、周囲の人の心情も無視しています。

周囲に配慮のない飼い主は、
どんなに犬を可愛がり、犬に時間や金をかけていても

「犬」という “種” にとっては、最も迷惑かもしれません。

なぜなら、犬の迷惑行為は

「犬を不快に思う人」

をつくってしまうからです。

そういう人たちが犬に厳しい規則を作って、犬を排除しようとするのだから、
本当に犬を思うなら、「犬を悪く思う人」を作らないよう配慮するはずです。


飼い主の行動を、周囲は絶対見ています。
飼い主が周囲に迷惑をかけないよう努めて、初めて

「ちょっとの迷惑はしょうがないね」

という寛容な気持ちを 周囲からもらえるんです。

「犬のやる事なんだから我慢してよ」
っていう態度では、周囲が寛大になってくれる訳がありません。


もちろん本能だから犬は吠えます。
でも、犬の飼い主が周囲に甘えられるのはここまで。

吠えてるのを「止める」のは、飼い主の責任です。
吠え止ますことは、母犬も子犬にやるし、
群れの中でも犬たちが当たり前にやってる事です。

犬の躾けは、犬種に関係なく、健康な犬すべてに絶対必要です!
小型犬だから許される事なんてひとつもありません!

犬の行動に責任を持たない飼い主が増えれば、
いずれは、町規模で犬飼育が禁止になったり、
一部の人しか犬が飼えなくなっていくかもしれません。

小型犬でも、「犬」を飼ってるという責任は、
大型犬と同じくらい意識しなくてはならないと思います。

2016_08_DSC06840.gif

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット