FC2ブログ

食いしん坊!ワンざい

◇犬のブログ◇

<ピーステイルズ>譲渡会があり、お手伝いに行ってきました。

2019_04_RIMG5335.gif
会場は「美しが丘動物病院」さんです。

2019_04_RIMG5314.gif
たくさんの方が来場されて、にぎわった譲渡会となりました。


↓今回参加の犬猫です

2019_03_RIMG4697.gif
ふーちゃんは撮れなかったので前回の写真です

2019_04_RIMG5288.gif
ももこ1

2019_04_RIMG5265.gif
ももこ2
気付いたらずいぶん長期組になってしまったももこ穣

2019_04_RIMG5344.gif
ウル1

2019_04_RIMG5280.gif
ウル2
いつでもちょこまかのウルは
今では穏やかにケージでスヤスヤまったりできてすごい♪

2019_04_RIMG5311.gif
エビちゃん1

2019_04_RIMG5310.gif
エビちゃん2
こんなにベッピンさんなのに
あまりお問い合わせないのはナゼかしら?
車酔いも克服したそうです!

2019_04_RIMG5292.gif
がんも1

2019_04_RIMG5282.gif
がんも2
もっとずっとワチャワチャするのかと思ったけど
顔つきがずいぶん変わってきました

2019_04_RIMG5321.gif
ボンゴ1

2019_04_RIMG5358.gif
ボンゴ2

2019_04_RIMG5354.gif
ボンゴ3
ザ・猟犬ボンゴ。
預かり◯◯っちとはつながってきたけど
初めて犬を飼うひとには難しい犬です。

2019_04_RIMG5299.gif
ハマくん1

2019_04_RIMG5328.gif
ハマくん2
預かりのNさんが来たと思ってこんな顔してました♪
飼い主さんと濃厚な関係を築くコなのだろうな。
たまらん〜(●´ω`●)

2019_04_RIMG5298.gif
モコ
トライアル決定?

2019_04_RIMG5274.gif
ロコ
モコに続くといいねぇ

2019_04_RIMG5266.gif
かのん も決定?

2019_04_RIMG5270.gif
おはぎ1

2019_04_RIMG5268.gif
おはぎ2
ただただひたすら可愛いばあちゃん


みんな、いろんな経験を吸収し、メキメキ成長してました。
それもこれも全部、預かりメンバーさんたちあってのことです。
保護して世話するだけなら誰でもできますが
言葉の通じない相手の心を育て成長させるって、並大抵のことではないです。

おっと、
預かりもせず山ばっかり登ってるやつが何を言ってるんだか 笑

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

慣れないな〜。

「そうなんですね」

「〜で よろしかったでしょうか」

という言い回しに。

でも、これって関西では昔から言われてるとか?

確かに、
「そうなんですか」は「そうなんですね」より
若干の強さを感じるので、
(ね)にすることで、関西っぽい柔らかさが出るし、

「〜で よろしいでしょうか」の “よろしい” に、
ヘリクダリ感を足すことで小さな威圧感を取りたかったのも理解できます。

もうすっかり浸透している言葉なので
不服を申し立てるつもりはありませんが、
自分が若い頃に使われだした
「◯◯円からお預かりいたします」
なんてすぐ受け入れられたのに、
年取ってからだと、なかなか慣れないものですね。




それから、これは完全に不服申し立て。

右左折の車が大渋滞しているなか
スマホ見ながら横断歩道をノタノタ歩いて
下手すると画面に見入って立ち止まったりするヤカラよ。


轢いてまうぞ。


嘘です。轢きませんごめんなさい。
でも、あの牛歩に関しては1mmも暖かい目で見られないわ。
物理的に歩けないお年寄りのほうがよっぽど急いでるんだから。

でも、牛歩族って道徳的配慮は皆無だけど
肝っ玉のデカさに感心しちゃう。

だって、自分が牛歩横断したあとに待ってるのは、
左折できなかった車の列から矢のように降り注ぐ殺気立った視線よ。
あれを無視して平然と歩く度胸はわたしにはない(;゚∇゚)




今日は ダークなことばかり書いてるワル子dayだから、
ついでに旦那の愚痴も書いてみよう。


ウチは子供がいないので
子育て業のない分 気楽なもんですが、
やっぱり毎日のご飯づくりは面倒。
仕事や体調の都合で、自分で済ませてほしい時もあります。

ところが、仮に
「今日のご飯は自分で済ませて」
と言ったとするでしょ。

すると旦那は、
外食するでもなく、何かテイクアウトするわけでもなく
100%カップラーメンを食べるの。
冷蔵庫に残り物があってもよ。
わたしは基本在宅仕事だけど
出向も多くて帰りが深夜になることもしばしば。
それでも旦那は、
『ご飯を自分で用意するくらいならどんなに空腹でも待つ』
という人だから、
自分で用意せねばならなくなった場合、
本人は何の他意もなくカップラーメンを食べてるのだけど、
こちらとしては、嫌がらせにしか見えないのよね(笑)

結婚初期はわたしの仕事もかなり激務で
24時間仕事部屋に缶詰の日が続くことも多かったんだけど、
その旨を伝えたところで食べてくるでもなし、普通にご飯を待つ。
「つくる時間がない」と言えば
わたしのご飯の心配するでもなくひとりでカップラーメンを食す。
それを見てキレる私に意味がわからない旦那。

昔はこんなことがよくあったなぁ 笑

まぁ世の中には、料理にネチネチとダメ出ししたり、
俺の金で買った材料だぞ、と、作った料理に感謝もしない旦那もいるっていうからね。
その点、うちの旦那さまは
濃い薄いなど、味の感想は言っても悪意ある批判や嫌味は絶対言わないし、
毎回うまそうなリアクションとってくれるし、
それどころか今や、
味が薄くても「俺の口がおかしいのかな?」って言うほどですよ。

旦那の愚痴書いたつもりが
自分の鬼嫁っぷりを晒す結果になってもうた!


最後にもうひとつワル子出しちゃおうかな。


暖かくなってくると、
広場にふだん見かけない人がいて
「犬にはこうするのが1番幸せなの」
という説法を説いてくる人に会います。
なんでだろう?
それに、わたしってそんなに話しかけやすい印象じゃないと思うんだけどね。

暖かくなると愛が溢れてわたしみたいな風体にも説法を広めたくなっちゃうのかな。

知らない人から素敵な犬話を聞けることってたくさんあるけど、
根底に人間的な愛情しかない幸せ説法の場合、
残念ながらわたしにはいまいち響きません。

人間が生き物をペットにして飼うことについて、わたしは
多少なりとも残酷性を感じています。
人間と住むのが生き物にとって唯一の幸せだとも思ってないです。

人間がどれだけ残酷で自分本位か、
そこには自分も含まれる、という認識が根底にあって、
幸せを決めつけるのではなく追求する説法はとても響くんですけどね。

あくまでわたし個人の考えです。



こんなワル子は、
このたび、15年ほど住んでいるこの地域の自治会班長となりまして、
散歩で顔を合わせる程度の方々と今更ながらお近づきになれたりしています。
ラッキーにもわたしの担当区域は良い方ばかりだけど
となりの区域はめちゃめちゃ悪名高いのが班長になった、と、
ご近所さんたちがこぞって教えてくれるので
今後の会合にちょっと身構えております。
同じ土俵に上がり戦ったりして醜態を晒し、
ご近所に距離を置かれる という事態だけは避けたいです(;^_^A



いつものごとく、
長々とくだらない話ばかり書きましたが、
トドメの最後にもうひとつ、どーでもな話を。

2019_04_RIMG5238.gif
食器洗剤入れとして使ってるこのボトル、
めちゃめちゃ気に入ってるのですが、
かれこれ20年経ってるので水色の部分がバキバキに割れていて
中に浮いてた小ガエルも沈みっぱなしです。

新しいのが欲しいのですが、
買った店がもうなくて、似たようなものを探しても
これほどの可愛いボトルになかなか巡り会えません。

もし、これを売ってるお店がお近くにありましたら
どうか教えてくださいませヽ(‘ ∇‘ )ノ

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

2019_04_RIMG5153.gif
桜が吹雪いて

2019_04_RIMG5111.gif
花見散歩も終わりだな〜


なんて思ってから1週間経ってなお


桜、ガンガンに咲いてますがな(笑)


2019_04_RIMG5127.gif
涼しいっちゅーねん(笑)
いい加減、花見ボケしますわ

一旦 暑くなりかけたので
逆戻りの気温は個人的にとても嬉しいですが

まさか山に雪まで降るとは(‘ ∇‘ )
2019_04_RIMG5202.gif
季節外れの雪に大喜びで行ってきましたよ
♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡

でも登るまでが大変だった〜

雪のためバスが途中までしか行かず、
車内で地図を見ながら別ルートを検討していたら
「ギアが抜ける」
と、車両チェンジで20分待たされ、
その他なんやかんやで通行止めよりだいぶ手前で降りることになりまして
結局、家を出てから4時間以上経った9時に山歩きスタートしました。

そこからもドタバタで
完全に道を見失い、前半は8割がた 道じゃない道をよじ登ってました。
(GPSで近くに本線は確認できてたのであえて進んでしまいました)
2019_04_RIMG5184.gif
ほうほうの体で尾根道にたどり着き
やっとまともな雪歩きができる、と思いきや

なんだかんだ言ってやっぱり関東は暖かい!
2019_04_RIMG5193.gif
雪が湿ってるしユルいので
へばりつくわ、滑るわでまぁ気持ち悪い。

「これじゃなーーーい!」

と叫びながら歩いてました(笑)

2019_04_RIMG5224.gif
登りのはずだった大滝沢が帰りのルートに。

本当は、次の登山は大山にしようと思ってたのですが、
雪が降ったならもう少し雪深いところへ行きたい♪
と、欲をかいたせいで、低めに設定した
目的地にすらたどり着けない結果とあい成りました。

2019_04_RIMG5219.gif
まぁ、いろいろありましたが
行ったことのない屏風岩山へ行けたし

(潔く諦めて屏風岩から南へ行っとけばさらに2つ未踏の山に行けたのにな)
という後悔はさておき、やっぱり今回も楽しかったです♪

ほんまもんの雪山登山をしてみたいなぁ。
経験ある方、一緒に行ってはくれませんか〜っ!


※行き当たりばったりチックに書きましたが変更した登山ルートの提出してます。
その他エマージェンシー装備、救急キット、自衛防具、
単独登山の自覚、感謝と畏怖の気持ち等 携帯しております(・・;)

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

わたしの住む所は
住宅ギッチギチギュウギュウのベッドタウン。

2019_04_RIMG5021.gif
それでも、
周囲に田畑や緑があるほうかな。

2019_04_RIMG5020.gif
レンゲや

2019_04_RIMG5024.gif
巨大なガガンボ

ヘビもお目見えの今日この頃。

自然の多かった実家で当たり前に見ていたものが
ここでもある程度目にできているのは
十分ありがたいことなのだろうな。
職場が都心なのになんの接点もないこの地域に
居を構えてくれた旦那に感謝。


写真に撮れなかったけど
2019_04_RIMG5025.gif
この日はイタチも発見。
実家のほうでよく見たのはデカくて薄茶だったけど、
赤毛の小柄なイタチでした。
可愛かったな〜(*´ェ`*)
水辺近くに潜み、カモを狩り損ねてました。

2019_04_RIMG5066.gif
そんな景色を楽しみながら、
久々にロング散歩をして、桜を見て来ました。

2019_04_RIMG5068.gif
まゆを抱っこして
またふたりきりに戻っちゃったね、、
なんて思いながら桜を眺めていたら、
おばさんがそっとまゆを撫でているのに気づきました。
まゆをとおして何を見てるかすぐわかるほど切ない目でしたわ。
やはりダックスを亡くされたそうで。
これからここに来るたび、おばさんのダックスも思い出すんだろうな。


登山明けのせいか、まゆを長く抱っこしてるせいか
(歳のせい という選択肢はない)
なんだかヘトヘトになって帰路につきました。
来年はチャリにしよう。チャリでも片道40分かかるし(汗)

2019_04_RIMG5092.gif
道中、桃の花があちこちに咲いてました。
桜は綺麗だけど、梅 桃 桜では桃がダントツだな♪

2019_04_RIMG5095.gif
夕焼けがキレイ
明日も晴れるね♪

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

久々に山へ行ってきました。
小さい山5つ、峠2つ、
登山というよりハイクかな?

2019_04_RIMG4964_01.gif

それでも道迷いがあるらしいので早めに家を出ました。

2019_04_RIMG4893.gif
真っ暗な山に入るのもすっかり慣れてきました。
寒いし怖いのでさっさとスタートします。

いきなり道を間違えて20分ほどロスしたけど
予備が4時間近くあるので問題なし☆


2019_04_RIMG4895.gif
仕切り直してすぐに、
頭上をファササ〜って飛ぶ座布団が。
ムササビだ♪ 過去イチのデカさ!
(かろうじて光る目が撮れました)

2019_04_RIMG4900.gif
すぐ沢に出て、ここからいくつかの沢を
何度もジグザグに渡りながら1時間半歩きます。

2019_04_RIMG4912.gif
沢のなかを歩く箇所は少なく
高巻きの道を行くことが多いです。
でも ボーっと直進してると、

2019_04_RIMG4910.gif
本線は沢を渡ったほうだったりするので
キョロキョロしながら歩きます。

2019_04_RIMG4916.gif
雨だと難易度上がりそうだけど楽しい道ばかり('-'*)
沢の後半は崖登りぽくなってさらに面白い♪

2019_04_RIMG4920.gif
1 雨山峠に到着。沢歩き終了です。
北側の景色が見えたと同時に
吹きっさらしの北風が冷たくて、
お腹がグーグー鳴ってたけど
おにぎりはひとまず保留にしました。

2019_04_RIMG4930.gif
峠から40分ほどで着いた最初の山、
2 雨山は、ちょっとした崩落箇所あり。
でも尾根道は広く、
風がしのげる所でおにぎりも食べられました。

2019_04_RIMG4935.gif
景色最高♪ 歩きも楽しい♪
ただ、寒さもグングン増していき、
持って来た冬装備をオーバーパンツ以外全装着しました。

2019_04_RIMG4940.gif
3 檜岳(ひのきだっか)。
檜の香りは大好きだけど檜花粉症なので複雑な名前(´Д`;)
丹沢メイン山稜たちに、
「超楽しいです」とご報告。

2019_04_RIMG4948.gif
4 伊勢沢ノ頭 1177m。
ここが今日イチの標高とは思わず、
記録用写真しかナシ、、(*゚ー゚)

2019_04_RIMG4954.gif
しばらくすると木々がひらけて富士山バーン♪
沢から見えた真っ赤な朝焼けも最高に美しかった!


このへんから峠に下りるまで
何度かGPSのお世話になりました。


2019_04_RIMG4963.gif
5 林道秦野峠へ下りてきました。
装備を何度も着たり脱いだりしたので
手袋が後ろ前になってるや

2019_04_RIMG4966.gif
峠でポカポカ日向ぼっこ中、ヒョッコリ現れたアナグマ。
可愛い〜(*´ェ`*)
動いたらドタスタとドン臭そうに走って行きました。
ウチには君の名前がついた
ダックス(アナグマ)フント(犬)っていうのがいるよ〜。
日本のアナグマは何犬が猟してたのかな?


このあと 6 ダルマ沢ノ頭に登り下りしてから最後の山へ。
だいぶ時間が余ってるので、往復2時間ほどで行ける山2つに
寄り道しようと思ったけど睡魔が襲ってきて断念(^▽^;)

2019_04_RIMG5000.gif
7 シダンゴ山に到着〜

2019_04_RIMG4998.gif
ここに住んでた仙人の名前から付いた山名らしい。
「4つの団子」
という予想は大ハズレ\(^_^)/

2019_04_RIMG4997.gif
ポカポカ気持ちよくて、
人がいなければ昼寝してたかも(笑)

小一時間マッタリしてから下山しました。

2019_04_RIMG5014.gif
予定では、下山口からスタートして
夜のうちにこの県道を歩くつもりだったけど
登り口の駐車場に停めたので順番が変わりました。
川や景色が素晴らしいので
1時間まったく飽きずに歩けました。

2019_04_RIMG5018.gif
とうちゃく〜♪
最初の真っ暗写真と同じ所です。

山の北側では厳冬、南側では暖春を感じる極端な1日だったな☆
のんびりマッタリとした16km・10時間でした。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット